結婚式のレンタル衣装ナビ » 【必読】結婚式の衣装をレンタルショップで借りるなら

【必読】結婚式の衣装をレンタルショップで借りるなら

後悔のないドレス選びをするためには、良いショップを見つけることが大切です。ここでは、ショップの見極め方、衣装を試着する際のポイントについて紹介していきます。

プロ意識の高いスタッフがいる

結婚衣装のレンタルショップには、専属デザイナーのオリジナルの衣装を扱うショップ、海外の高級ブランド品を取り扱っているショップ、海外挙式とセットプランで衣装を扱うところなど、さまざまな形態のものがあります。そして、ショップごとに、取り扱っている衣装や価格も異なります。

もし、結婚式の衣装をレンタルしたいと考えているのであれば、店員の対応をチェックしましょう。同じような衣装を取り扱っているように見えても、衣装に関する知識はショップによって異なります。専門知識を持っている店員からは、小物のアレンジ、歩き方、ヘアメイクなど、さまざまな面からアドバイスが受けられます。

花嫁の多くは、結婚式の衣装に関する知識を持っておらず、自分にぴったりの衣装を見つけることは難しいです。そのため、店員さんには好みを伝えたうえで、体型や顔立ちに合うデザインを提案してもらいましょう。

取り扱っているドレスの品質を吟味する

ウェディングドレスにしても、着物にしても、写真だけで質感などを把握することは難しいもの。

ウェディングドレスの場合、生地の品質、手ざわり、刺繍やビーズ、リボンやフラワーモチーフなどの質、デザインなど、間近で見るとドレスの質は一目瞭然となります。

もし、ホームページや雑誌などでお気に入りの1着が見つかったのであれば、ショップに出向いて質感を確認し、試着しましょう。

また、汚れなど、ドレスの状態も確認し、気になる点は式当日までに解決してもらいましょう。

細かい部分もチェック

ショップで試着するのであれば、平日の昼間に出向くことをおすすめします。特に、時間をかけてじっくり選びたい、たくさんのドレスを試着したいのであれば、昼間に行くことが一番です。

というのは、挙式は日中であることが多いため、昼間に試着することで、式場と同じ自然光にて色合いや品質を確認できるからです。

また、ドレスを試着する際には、立ち姿、後姿、座った時の雰囲気、身体を動かしやすいかどうか、入念にチェックすることをおすすめします。さらに、サイズ直しについても詳しく確認しておきましょう