ウェディングドレス

一生に一度のウェディングドレス。どれにするか、とっても迷いますよね。

ここでは、レンタル衣装で借りられる人気のウェディングドレスを紹介しています。

結婚式のレンタル衣装:ウェディングドレス

ウェディングドレス ウェディングドレス
>>プリーツとレースを重ねることで、キュートなラインを演出します。2wayドレスとなっており、2次会ではミニドレスとしても活躍します。 >>縦ラインが引き立つため、身体全体が引き締まって見えます。大きめのプリーツが可愛らしさを醸し出しています。
ウェディングドレス ウェディングドレス
>>オーガーンジーのスカートに滑らかな動きを出したデザインで、トップのシンプルさとボトムスのボリュームのバランスがよく、上半身が引き締まって見えます。 >>オフショルダーのドレスで胸元に刺繍をあしらうことで、清楚な雰囲気を出しています。
ウェディングドレス ウェディングドレス
>>花柄のモチーフが可愛らしさを演出します。また、胸元を開けることで、縦のラインが強調され、身体のラインがすっきりして見えます。 >>胸元の大きなバラモチーフが印象的なデザイン。ふんわり広がった裾の部分にもバラの刺繍があしらわれています。

ウェディングドレス選び 4つのポイントとは

こちらでは、ウェディングドレスを選ぶ4つのポイントについて紹介していきます。

1.好みで選ぶ

まずは自分が着てみたいと思うウェディングドレスを選び、実際に試着し、自分に似合っているかどうか吟味するという方法があります。

2.体型で選ぶ

ウェディングドレスの色やデザインによっては、体型の悩みをカバーすることもできます。

3.挙式スタイルで選ぶ

教会、ホテルや結婚式場、レストランなど、式場の雰囲気によって最適のデザインがあります。

4.会場の広さで選ぶ

会場の広さによっても最適のデザインが異なります。ドレスを選ぶ際には、歩きやすいかどうかも考慮することをおすすめします。

ウェディングドレス 5つのシルエット

ドレスには5つのタイプのシルエットがあり、このシルエットによってイメージも大きく変わってきます。以下にそれぞれのシルエットの特徴を紹介します。

1.Aライン

上半身から裾方向に徐々に広がるラインのドレスで、アルファベットのAの形を彷彿させます。シンプルでどのような体型の方にも合います。

2.プリンセスライン

ウエストの部分でラインが切り替わり、裾方向に大きくふくらんでいることが特徴です。どのような方にも似合うタイプで、ウェディングドレスの定番となっています。

3.マーメイドライン

上半身から腰のラインを強調するデザインで、裾方向に広がっています。

4. エンパイアライン

胸下からスカート部分となっているデザインです。気品のある雰囲気を出すころができ、どの年代の方でも着こなせます。

5.スレンダーライン

細身のデザインで、大人っぽさを醸し出せます。背が高く、身体が引き締まった方にオススメのデザインです。