二次会ドレス

結婚式の二次会ドレスの人気のデザインを集めました。

レンタルをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

二次会用ドレス・カタログ

二次会ドレス 二次会ドレス
>>シンプルなラインのドレスですが、ボトムスのふんわりした雰囲気で女性らしさを演出できます。ヘアスタイルや小物などを工夫することで、ゴージャスな印象を与えることも可能です。 >>シンプルな縦長のラインで動きやすいという特徴があります。ボトムスにレースとリボンをあしらうことで、可愛らしさを演出します。また、胸元に黒っぽいリボンをあしらったり、ヘアアクセサリなどを工夫することで印象をガラリと変えることができます。
二次会ドレス 二次会ドレス
>>胸元のハートカットとハイウエストのミニドレスです。スカート部分にレースをあしらうことで可愛らしさを演出。 >>オレンジの花柄に茶系のリボンをあしらうことで、大人キュートを演出します。
二次会ドレス
>>どの角度から見ても華やかなドレスです。何層にも重ねたレースのフリルがボリューム感を出し、バラの花をアクセントに添えることでゴージャスな印象を与えます。 >>珍しい、ブラックのドレス。上にチュール素材が重ねられているので、やわらかい雰囲気。胸下の切り替えで、お腹まわりもカバーできそうです。

二次会ドレス選びのポイント

二次会のドレスには特に決まりごとはありませんので、会場の雰囲気、予算を考えながら好みのものを選べばよいでしょう。

近年は、新婦の好みの民族衣装やカジュアルな雰囲気の衣装を選ぶ方も多くなっています。この場合、新婦の色である白をベースにした小物を取り入れて、新婦らしさを出すことをおすすめします。

また、ゲストの方たちと触れ合いの場を持ちたいのであれば、動きやすいパーティドレスを着用するという方法もあります。この場合、ヘアメイクに合わせて豪華な色合いのドレスを選ぶとよいでしょう。

二次会用のウェディングドレス

二次会のみに出席するゲストの中には、ウエディングドレス姿の新婦を見たいと思っている方も多いです。そのため、二次会のみに出席するゲストが多い場合、ウエディングドレスを着用するとゲストに喜ばれます。

ただし、結婚式用の裾長のドレスでは歩きづらいため、ボトムスのタックやレースが取り外し可能になっているドレスを準備することをおすすめします。

また、結婚式や披露宴と同じドレスを着用する場合、ヘアスタイルや小物などを変えるだけで、イメージをガラリと変えることができます。

近年は、二次会用の純白のドレスを取り扱っているショップがたくさんあり、比較的リーズナブルな価格でレンタルできます。そのため、二次会用のウェディングドレスを借りるのも良いでしょう。